恥骨は暖かい手で触れる

 

カマグラゴールド100

恥骨への刺激もかなりオーガズムを導くために効果があります。

 

まず、女性にあおむけになってもらい、骨盤周り全般を優しく刺激します。まず、恥丘周辺から始めるのがいいでしょう。
恥丘の中で、性感に繋がる一番重要なポイントは、ソケイ部から太ももの付け根に沿った骨盤のラインです。

 

恥丘には恥骨の上端下腹部分からふれられた方が女性は気持ちよく感じます。まず、下腹部部分に温かい片方の手を未着佐瀬、ゆっくりと右周りに円を描きます。

 

ここで大切なのは、温かい手であること、温かい手は女性の緊張をほぐし、外陰部や子宮にも奥深く温かさが伝わり、女性は心地よく感じます。

 

特に女性の陰部は温度感覚にも敏感なので、恩を描くように何度も何度も愛撫し、そのあと両手を重ねて、下腹部から恥骨にかけて、細かく振動させます。

 

恥骨への刺激は両手を重ねて小刻みに振動させるのもいいです。

 

恥骨への振動は、間接的に支給やクリトリス、小陰部、会陰部、二まで伝達され、快楽の淵をさまようことができます。

 

次に、恥毛を手の背や指の背で毛先をなぞるようにして大きな円から小さな円を描くおように渦巻き状に、または逆に小さな円から大きな円を描くようにしながら、指先で毛をつまんでみたり、手全体でかき分けたり、女性の反応を見ながら、さまざまなバリエーションを駆使することが大切です。

 

恥丘への愛撫には舌技を入れるといいでしょう。指技や舌技を駆使してもらうと、女性は一層気持ちがよくなります。